クラスター

自宅から直線距離にして500m切る老人ホームアレーテルで新型コロナ
ウィルス感染クラスター発生。
又、自宅から10キロ未満の筑波記念病院でもクラスター発生。病院内施設の
高齢者対象の社交ダンススクールで発生したとの事で、この時期にやって
いたのかと。
これで自宅から15キロ圏内のスーパーマーケット8軒、ドラッグストア5軒
に感染者の濃厚接触者の方が立ち寄った、又は現在も立ち寄っている可能性
が高いわけですね。
こうもあからさまに経路が特定できると意外に怖くなってくるものなのですね。
通常肺炎治りかけ&肝機能低下による免疫力低下の僕としては流石に外出をた
めらいます(汗)
世の中こんなですが昨晩は暴走族がパパラパパパラパやっていたり、
コンビニの駐車場で車の中に子供を乗せてた状態で外でマスクをアゴにかけて
友達らしき連中とタバコ吸いながら談笑していた若いパパが数名いた。

カテゴリー: BLOG

ふと思い出した。

ワンフェス運営が海洋堂に移って1回目のワンフェスの時、お昼位だったかなぁ、
13時だか14時に各代表者はどこそこに集まってくださいと場内アナウンスで
召集をかけられて代表者ミーティングみたいな事やったんですよね。
ワンフェスの問題点と思ってるところとか、他何か意見有れば言ってくれみたいな。

で、僕のはその時、入場料取っているんだから全体で見た場合お客様なんだから
自分のブースで何も購入してくれなくてもディーラーサイドはそれなりの心得で
いないといけない、学園祭のノリで参加しているのはよくない、模型を知らない
一般客もいることだしと発言させて頂いたのですが某専務(笑)は「あのねぇ、
ワンフェスはねぇ学園祭のノリでエエんですよぉ、それがワンフェスちゃいます?
ねぇ、みなさん?」とその場の人間に同意を求めるとまわりは「そうだそうだ~」
的なノリに。

 

あの時は辛かった(苦笑)
凄く苦い経験でしたねぇ(笑)
その時僕の隣には今トイメーカーの副社長をしているS氏が座っていたので
すがS氏に慰められました(笑)

 

で、それから1~2年後かな。モデルグラフィックス誌のワンフェス記事で
某専務が「ワンフェスは学園祭のノリで参加されたら困る」的な事書いて
いてね、僕はまぁ~~腹立ちました(笑)その時のMG誌ゴミ箱にブチ込
みましたもん(笑)細かな記事内容は忘れました(笑)

 

それを今ふと思い出しましてね(苦笑
はぁ、気分悪いなぁ~

仕事しよ。

カテゴリー: BLOG

作品評価に製作期間は関係ない

製作期間1年と言っても1日2時間で1年と1日8時間で1年じゃ
大きく違ってくるし1日2時間の工作内容や精度も1日8時間の
工作内容も精度も人それぞれだったりその日その日で違った
りする。
製作期間〇年ってのは見る人に文字面の凄さは与えるけど
実は漠然としていて実際の工作時間つなぐと数ヶ月なんだよね。

スコープドッグ21Cも約2年半かかっていますが、あれも実際の
工作時間を繋ぐと4ヶ月弱だったはず(記録メモ紛失)
企画自体が2年半であって造型に2年半かかったわけじゃないん
ですよね。

僕も20代後半とか製作期間◯ヶ月~なんてやっていたけど
それがどれだけ曖昧で単なるハッタリ要素が強い文句かって
のに気づいてからは使わなくなった。それからは日々の工作
時間を日記のように記録して実際の工作期間を把握するよう
にしてきました。ついでにその日の作業内容も記録してね。
これ、お勧めです(笑)

僕の個人的な意見としての製作期間1年とか2年ってのは模型
の場合、最低でも普通の人が1日労働している時間と同等
くらい、1日7~9時間くらいを週5日、1ヶ月20日以上やって
はじめて謳えるかなって思います。これは僕の個人的な意見
です。何が言いたいかっていうのは作品を凄く見せる付加価値
に曖昧な物言いってのは必要ないなって話です。
見る側の人間ってのは心理的に製作期間~年って言われれば
大半の人が色んな意味で凄いなって思ってしまうでしょ?でも
それは実際の作品評価には使えないんです、曖昧過ぎて。

実体も基準もない製作期間で作品の評価がわかれるのはどうなの
かなって思うんですよね。見る側の人はそういう実態も基準も
ない製作期間なんてものに騙されず純粋に作品だけ見て評価する
べきだなってある人から話しを聞いて思ったので書きました。

カテゴリー: BLOG